フリーランスと保険 - フリーランスの情報サイト

フリーランスの情報サイト > フリーランスと保険

フリーランスと保険

フリーランスとして活動する前に抑えておかなければならないことに保険があげられます。
保険はこれまで企業に所属していたときには加入していたと思いますが、フリーランスになったら自分自身で保険加入をする必要があります。
まず保険に入ると言えば健康保険で、これは病気やケガなどで病院にかかるときになければ全額負担になってしまいますので、フリーランスになったら即加入しておきましょう。
フリーランスのための健康保険と言えば国民健康保険、会社の健康保険を任意継続、国民健康保険組合の3種類があげられます。

ひとつめの国民健康保険はフリーランスの人以外でも馴染みがあると思いますが、住んでいる市町村役場へ行って手続きをすればすぐに加入することができます。
加入のスピードも速く、即日保険証を発行してくれますし簡単な手続きでできます。
ただし国民健康保険は扶養がありませんので、家族がいる場合は家族の保険料も一緒に払う必要があります。

次に会社の健康保険の任意継続ですが、これは退職してから最大で2年間は所属していた会社の健康保険に加入できるという制度で、保険料は全額負担となってしまいます。
また滞納があると即保険解除されてしまう可能性があるそうなので、あまりおすすめできる方法ではありません。

最後に国民健康保険組合への加入ですが、これはすべてのフリーランスの人が加入できるわけではなく、業種によって決まります。
有名なところだと「文芸美術国民健康保険組合」があり、ここは文字通り芸術関係やクリエイターが加入する健康保険となります。