フリーコンサルタントとは

フリーコンサルタントとは、主に独立して活動している個人事業主(Indipendent Contractor) のコンサルタントのことをいいます。 本サイトで説明するコンサルタントとは、主に戦略系、IT系、業務系が中心で、PMO、SAP、ORACLE、SCM、BPO、事業戦略立案、IT戦略立案、 要件定義、基本設計、提案書作成、 事業統合、マーケティング、企業再生、財務会計・税務アドバイザリー、組織人事などになります。 成功しているコンサルタントの大半は、まず正社員としてコンサル会社に就職し、経験を積んで からフリーコンサルタントとして独立します。

まずは、個人事業主(Indipendent Contractor)として活動するコンサルタントと初めから法人化 して活動するコンサルタントの両方が存在します。 コンサルタントといっても領域が広く、成功するコンサルタントの多くは、大手のコンサルファーム (アクセンチュア、アビームコンサルティング、デロイトトーマツ、プライスウォーターハウスクーパース、日立コンサル、ベイカレント・コンサルティング、シグマクシス、クニエ(QUNIE) 、日本IBM ) や戦略系コンサルファーム(マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン コンサルティング グループ、A.T.カーニー、ローランド・ベルガー) で経験を積んできております。

独立した後に、どのように仕事を見つけてくるかというと、^柄阿暴蠡阿靴討い織灰鵐汽覯饉劼ら 仕事をもらってくるパターンと⊆分からコンサル会社に営業するパターン、コンサル案件.COM(www.consulanken.com)の のような紹介会社から仕事を紹介されるパターンが主になります。 フリーコンサルタントでいる人の多くは、月100万以上稼いでいる人が多数おり、正社員で貰って いた給料の約1.5倍以上という人がほどんどです。 そのため、年収1000万以上、年収2000万以上の方が、多くの割合を占めます。 フリーコンサルタントの年収は、フリーで活躍しているエンジニアに比べてかなり高く、 その分、現場でのバリュー(価値)を求められることになります。

フリーコンサルタントのコンサル案件紹介